« 沖縄本島へ、そして南部へ。 | Main | お土産。 »

帰宅、ただし岡山経由。

10月19日・水曜日。
旅行最終日です。那覇から帰宅します。

ザ・ナハ・テラスで目覚めました。
朝風呂することにしました。昨晩、塩屋さんで買った
シーランマグマおやじ♨
という名のバス・ソルトを投入しました。
20111019aa

朝食は、ホテルのバイキング。
宿泊プランではクラプ・ラウンジでの朝食も可、のところ、普通のレストランでのバイキングで。
(他のホテルでグレードの高い場所で朝食をとったら、あまりに静かで、しかも食事の種類が少なくなっていた、という経験を思い出したから。)
このホテルはセンスが良くて落ち着いています。ガラス製の置物がライティングに映えています。
20111019ab20111019ac20111019ad20111019ae

朝食後、ホテル内のショップで琉球ガラス製品を購入。
そのままホテルから出かけて
20111019af20111019ag
近くにあるDFSギャラリアまで歩いて出かけました。
米軍住宅用地が返還された地域が再開発されて今は沖縄新都心になっています。
日銀那覇支店など新しくて立派な建物が立ち並んでいます。
20111019ba
ビジネス階とホテル階が複合する高層ビルもありますね。ビルには、Daiwa Roynet Hotel とあります。
20111019bb
DFSギャラリアは初めて入りました。2004年12月開業ですからもう7年にもなるのですね。
20111019bc20111019bd20111019be
レンタカー・デポになっています。観光客は空港からモノレールでここに来てレンタカーで観光してここに戻るのですね。そして買い物をして空港で受け取るのですか。よくできたものです。

サンエーを覗いてホテルに戻りました。
20111019bf20111019bg
チェックアウトはクラブ・ラウンジのデスクで。
このデスクの女性担当者さんは、ホテルの中でも特に素晴らしい。
20111019bh
ホテルをあとにしました。

レンタカー屋さんへ車を返しました。
再びリムジンで空港へ行きました。
荷物をころがして空港内に入りました。
さて、

実は、まだ高松までのチケットが取れていませんでした。
那覇から本土に戻るチケットがないままの見切り発車の旅だったのです。
おそらく修学旅行の団体があったものと思われます。
高松便のキャンセルがあれば帰ることができるのですが、

結果は残念でした。

JTAの岡山行きのチケットにしました。
ANAと反対側のウィングに移動。距離が余計に長く感じます。
到着してみると、なんだか人が少なく寂しささえただよっています。
20111019ca
岡山便までまだあと3時間以上あります。
アイスを食べて、昼寝して、さらに時間を持て余してラウンジ「華」で休んで。

ようやく飛び立ちました。
今回の旅は行きも帰りも那覇空港に妙に縁のある旅でした。
20111019cb
夕焼けの雲海。
20111019cc
岡山空港到着。
20111019da
タクシーでJR岡山駅へ。
駅の裏玄関だった西口の様変わりに驚きました。
20111019db
切符を買おうとしたところ、四国内での踏み切り事故のため予定していた特急は3両編成に変更されて全席自由席になっていたのです。
行列に並んでなんとか席を得て詫間駅にたどり着きました。
タクシーで我が家に。子供たちはもう寝ているかもしれません。玄関の鍵を開けて、扉を開こうとしたら、
開きません。
あれ、と鍵を開け損ねたか、それとも上と下の2つの鍵のどちらかがかかったままなのか。何度もガチャガチャして、両方の鍵の方向が一致したはず、と思いつつ、押しても、開きません。
鍵が壊れた!
上下の鍵を右方向に回して、
開きません。
今度は両方とも左方向へ。
開きません。
困った。
ここで気が付いたのが、この扉は引いて開く、のでは?
引きました。
すーっと開きました。
最後の最後まで予想外の旅でした。
自宅内に入ることができて、これであがり。

|

« 沖縄本島へ、そして南部へ。 | Main | お土産。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/53117178

Listed below are links to weblogs that reference 帰宅、ただし岡山経由。:

« 沖縄本島へ、そして南部へ。 | Main | お土産。 »