« しまなみ海道。 | Main | 宮島。 »

原爆ドーム。

原爆ドームは日本の現代史で最重要な場所のひとつです。日本人としては避けて通れないところです。
子どもたちが小学生のうちにかならず連れて来たいと考えていた場所でした。
そんな思いが実現したのが25日でした。

高速から見下ろした広島の市街は大きく立派でした。しかしなんだかもう胸に迫るものがあります。初めて沖縄を旅したときのような感じです。多数の死者を出した悲惨な記憶のある土地だからです。

リーガホテルの駐車場に停めて、あとはタクシーで市内を移動する手を使いました。
まずはお昼時なので昼食を。タクシーの運転手さんに、おいしいお好み焼き屋さんまで乗せて、とお願いすると、みっちゃん、まで行きましたら、平日は夕方からの開店でした。たくさんお客さんが来て殿様商売がてきるようです。八昌に行ったらここもまだ。
ようやく「元祖へんくつや」でお昼を取ることができました。
20100325i20100325j
全員でお好み焼きのスペシャルにしました。私は「そばスペシャル」。いやー、本場で食べることができて本望です。おいしかったー。「うどんスペシャル」の長女は、「めちゃ、おいしかったー。」と語ります。

おなかが起きて、またタクシーでいよいよ原爆ドームへ。
とうとうやってきました。
20100325k20100325l
現場の持つ圧倒的な力があります。
長女以下の娘たちは、これ何?の反応です。説明して語るとこちらが涙が出てきます。一発の爆弾で20万人の人が死んだという事実に。
見学する人の中には外国の人も多数います。

平和記念公園に向かいました。
原爆死没者慰霊碑。
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」の碑文にまた涙です。
20100325m

広島平和記念資料館に来ました。
私はまだ赤ん坊と呼んでいいころに両親が何かの団体旅行で来たことはありますが、事実上、初めての入館です。フラッシュを使わない撮影は大丈夫だそうで撮影してきました。
平日にかかわらず来館者は多数。外国の人も多数。西洋東洋とも。
みな展示品に衝撃を受けているようです。空気感が違います。
子どもたちに、これはこうなった、と語りながら私自身、出来事の言いようのない恐ろしさを感じました。
20100325n20100325o20100325p20100325q

資料館をあとにしてタクシーでリーガホテルへ。子どもたちもそれぞれ感じるところはあったのでしょう。押し黙っています。

さて次は宿泊地の宮島を目指しました。
X5の車内でかけていたのがザ・シーカーズThe SeekersのCDでした。1945年の後に来た1960年代の平和と繁栄を謳歌した時代の音楽に、時代の空気と平和の有難さを強く感じました。当時の人たちは平和の有難さを感じたでしょう。1945年から1960年代までの時代の流れに沿って追体験したような感覚です。
暗く沈んだ気持ちを60年代の音楽で取り直して、宮島へ。

|

« しまなみ海道。 | Main | 宮島。 »

Comments

私もついこのまえの日曜、大学卒業後広島ではたらいていたこともあってなつかしくて広島にいきました。むかし住んでてた下宿はなく本通りを散策しました。こんどいかれるときは鉄板焼きの五右衛門がおすすめです。安藤さんがとまられたとなりのそごうの中にもあり。広島風のお好み焼きかたはてはステーキまで。値段もリーズナブル。それとホテルにちかいひろしま美術館はおすすめです。モネ、シャガールなど展示してます。パリにいったときロダン美辞術館で園児のグループうとであいこんなちいさいときから本物の芸術とふれあうと感性がゆたかになるだろうなと感心しました。

Posted by: ペンステモン | April 01, 2010 at 09:01 AM

こんにちは。ご無沙汰しています。ずいぶん近い日に同じ街にお出かけだったのですね。有益な情報までいただいてありがとうございます。広島はけっこう楽しそうな街ですね。また行きたくなります。今度は瀬戸大橋経由で。

Posted by: 安藤誠基→ペンステモン様。 | April 01, 2010 at 04:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/47937484

Listed below are links to weblogs that reference 原爆ドーム。:

« しまなみ海道。 | Main | 宮島。 »