« 子連れで、はまんど。 | Main | 原爆ドーム。 »

しまなみ海道。

思い立って子どもたちを連れて出かけました。
広島の原爆ドームを見せておきたかったのです。
25日・木曜日。雨模様。ナビ付きのX5で西を目指しました。しまなみ海道を走ろうと考えました。
豊中ICから高速に入るとナビは東に行け、と指示しています。つまり坂出から瀬戸大橋を渡れ、と。
無視して西に向かいました。アレ?到着予想時刻が一気に30分も遅くなりました。
さてはしまなみ海道は四国の高速とのアクセスが悪いのが原因かと思いましたが、走り始めたからには前向いて走るしかありません。

西条で右に折れて今治のインターを下りました。あとはしばらく下道です。ここらまでは今治の裁判所の仕事で知っています。
さて、その先は、しまなみ海道に入りました。初めて通ります。

はてさて、しまなみ海道、と言いながら、案外、「島」が大きいのです。島と言っても走っていたらただの、地べた、です。対面通行の道は徳島道になんとなく似ています。島の山のなかに荘内半島の山とそっくりの形をみかけました。地学的にはご近所だからでしょう。
それで時折、「橋」。天候が良ければ眺望も素晴らしいのでしょうが、あいにく覆いかぶさるような曇天のためさえないものでした。
20100325a20100325b20100325c
20100325d20100325e20100325f

しかし、スピード上がらないないなあ。
ずいぶん長く走ってようやく尾道に近くなったとき、カーナビの高域画面に荘内半島が映っています。え!と思ったら、荘内半島をそのまま延ばすと尾道あたりに突き当たる位置関係です。さてはこのあたりから右を見ると荘内半島が見えるのでは、と海の向こうに目をやると、なんと、
讃岐富士が見えました。
20100325h
うれしい驚きというよりも、これだけ走って讃岐富士を見るなんて、というやや愕然とした驚きでした。
あとで地図をよくよく見ると、燧灘を大きな円に見立てるとその4分の3周を、自分はしたようなものでした。
カーナビが坂出に行け、と指示したのは、このためか、と理解しました。しまなみ海道ルートを通るのが大きな回り道のようなものであったのです。
20100325g

さてようやく本州に渡り尾道に来ましたら、ここでまた下道に。
市内の道路を通りぬけて、またようやく山陽自動車道に乗ったのでした。四国側ばかりでなく、本州側も、高速道路とのこのアクセスの悪さは何?しまなみ海道は、「道楽」の道であると思います。

そして広島を目指すのでした。

|

« 子連れで、はまんど。 | Main | 原爆ドーム。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/47937211

Listed below are links to weblogs that reference しまなみ海道。:

« 子連れで、はまんど。 | Main | 原爆ドーム。 »