« 弁護士の価値。 | Main | 釣り。 »

洲本温泉。

もうけっこう前のことのようになってしまいましたが、11月最初の連休に、家族で淡路島まで出かけました。X5のドライブを兼ねて全員乗り込んで行きました。

初日11月1日土曜。快晴。
20081101d宿泊は洲本温泉郷。宿は、淡路夢泉景(ゆめせんけい)です。
うちの家族は大人数になってしまいますから、露天風呂付きの部屋を2つ予約していました。それが宿泊前日の確認電話の際、旅館の担当者が気を利かせてくれたと理解していますが、予約と同一料金でスイートルームに換えてくれました。
20081101a20081101b20081101c到着すると素晴らしい景色です。大阪湾とその向こうの大阪・和歌山の山並みが見えます。
20081101eお風呂は部屋に岩風呂の露天と3面ガラス張りの屋内風呂です。ガラス張りのほうは自宅の風呂とイメージが似ています。しかし風呂からの眺めは旅館が桁違いに良いです。眼下から海で開放感に満ちています。
20081101f20081101g20081101h晩御飯は、旅館から出て、市内の寿司「福一」。
地元のネタ、特にタコがうまい。ヒラメもトロももちろん。エビはエビ好きの長女がすべて平らげてしまいました。車エビも。

2日目11月2日日曜。
20081102a20081102b20081102c旅館のヴォリュームあるおいしい朝食のあとは、レンタル釣具で、長男が、釣り。
なんでも生簀には30センチ以上の鯛を泳がしているそうです。釣りの注意書きには1回に持ち帰ることのできる鯛は7匹まで、とあります。期待が膨らんで釣り糸をたらしていたのですが、、かかりません。周囲の先客を見回しても、芳しくないようです。チェックアウトまで小1時間しか使えませんでしたからやむを得ませんでした。
旅館をあとにして目指すは、明石海峡大橋です。
20081102d20081102e20081102f橋を渡るその前に、淡路SAで昼食、それとお目当ての観覧車。橋から本州・神戸方面まで一望できて絶景でした。
「世界で一番長い釣り橋だぞ。よく見ておけよ。」と子供たちに言いつつ、本州に渡って舞子出口から出て、即、反対入り口から入り、今度は橋を本州から淡路島まで。
そのまま高速で四国を目指しました。
20081102g大塚国際美術館に立ち寄る予定は次の機会に変更して、淡路島南部の福良(ふくら)漁港に寄り道しました。目的は一夜干し。漁港の岸壁そばの倉庫のような前拓水産で目的を達しました。ひれ酒用のとらふぐのひれが10枚500円で出ていたので購入。
あとは一路讃岐へ。

ところでX5の調子はいうと他の不具合はないのですが、iドライブのギアあたりから、じー、じー、じー、じー、と機械のこするような音が出てくることがあります。ドアロックを開いて車の電源が入ってから。ただしいつも必ずその症状が出るわけではないのがまた困るところです。ディーラーさんに点検を頼んで原因特定に至るかちょっと不明です。
三列シートではあるものの三列目は、本当に、仮設的な椅子です。座ってみましたが大人が楽に座れるサイズではありません。子供かお年寄りで体の小さい人なら大丈夫、の程度。おまけに天気の良い日は三列目はかなりの暑さになるようです。
やはり、三列シートにするなら、本格(?)三列シートにするべきであったか。。

|

« 弁護士の価値。 | Main | 釣り。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/43019257

Listed below are links to weblogs that reference 洲本温泉。:

« 弁護士の価値。 | Main | 釣り。 »