« 珊瑚礁と魚たち。 | Main | 夏よさらば。 »

無事帰宅。

宮古島(及び来間島)から無事帰宅しました。

旅行5日目、最終日。8月21日・木曜日。
仕事に復帰したくない、と強く感じる一日でした。

前の晩はゴォゴォと鳴る風の音に目が覚めました。
しかし心配された台風12号は宮古島・石垣島方面をそれて台湾とフィリピンの間を通って中国大陸に向かったようです。
朝が来るころには穏やかな空に戻っていました。
20080821a120080821a220080821a320080821a4
20080821b120080821b220080821b3そこで、また朝の散歩へ。
大型ヤドカリに魅了された息子は寝坊助を返上して私につきあいました。
ヤギさん、おはようさん。君、おいしそうだね、と声をかけながら林へ。
早起きの甲斐あって大型ヤドカリが歩行しているのを発見。
牛にも挨拶をして朝の展望台へ。これが今回の旅行の最後のながめです。

20080821bb120080821bb220080821bb320080821bb4ペンションに戻ると、ボリュームあるおいしい朝御飯を用意してくれました。
たきなかブレンドというコーヒーもいただきました。
さわやか系の味でほどよい酸味がすっきりしています。おいしい。一杯350円でした。

さて子供たちが気に入ってくれてリラックスできたペンションともこれでお別れ。
高級ホテルの予約が取れなかったのが幸いして、良質なペンションに出会うことができました。しかもうれしい価格です。
清算しチェックアウト。おばさんを初めみなさんに見送られてペンションたきなかを後にしました。

飛行機までは若干時間があります。
来間島の宮古島から反対側にあって外洋に開けている有間浜を見ることにしました。
20080821c120080821c220080821c320080821c4
20080821c5近くの駐車場で車を置いて、しばらく歩きます。
林の間の小道、トゲのある草などをよけるのに気をつけながらたどると、、
ひゃー、すごい。怒涛逆巻く豪壮なエメラルドグリーンの海が現れました。
佇むことしばし。
20080821d120080821d220080821d320080821d4海水浴の施設はまったく見当たりません。
プライベートビーチの趣です。
ですから自分勝手に水着で飛び込むことはできますがシャワーや脱衣場はありません。
20080821z価格表の残骸がころがっていました。
誰かがビーチからみのご商売はしていたようです。
擬態語の「ザッパーン」がそのまま当てはまる大音響。
高知の桂浜の波の迫力が亜熱帯でも、と言えば四国の人にはわかるでしょうか。
20080821d5エメラルドグリーンと白の鮮やかな亜熱帯の色彩。
不思議な体験でした。

20080821d620080821d720080821d8浜の近くに牛がいました。
「近くに行って牛に触っていい?」と息子が尋ねますが、「かまれたらいかんだろう。」と言って制止しました。牛って噛むんでしょうか?
牛も天然なら息子もすっかり天然です。

その後、また来間島を一周。
名残り惜しく島を後にしました。
宮古島に渡ったら走りながら宅配便を探すことに。自宅に送る荷物を預けるためです。Cocoのヤマト便が見つかりました。

レンタカーを返しに日産レンタカーに乗りつけたところ、すっかり満タン返しを忘れていました。再度発進してスタンドで満タンにしてレンタカー屋さんへ。
これで仕事に戻れるのでしょうか?
レンタカー屋さんから空港までの送迎に使われたのが、さきほどまで借りていた車。

20080821zz乗継で那覇空港。
空港トイレの鏡でふと自分の顔を見たらサングラスをかけていた部分が焼け方が薄くてツートーンの顔になっていました。

積乱雲の影響で気流悪く揺れが続く飛行機。でも、ポケモンの映画上映で、夏休みの子供たちがみな画面を見つめて静かにしていました。いつもの子供用プレゼントの配布に食傷気味です。荷物かゴミが増えるだけです。
高松空港から自宅まで無事帰宅。
明日は長女と二女の学年登校日。私は仕事、です。


今回の旅に連れて行った音盤は以下のとおり。いずれもCD-Rに焼き付けたもの。
700558595699
193115
そして自家編集版CoccoスーパーベストVol.3でした。

カメラ2台で撮影した画像の総数は2080枚。

|

« 珊瑚礁と魚たち。 | Main | 夏よさらば。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/42236289

Listed below are links to weblogs that reference 無事帰宅。:

« 珊瑚礁と魚たち。 | Main | 夏よさらば。 »