« お盆のお墓参り。 | Main | 宮古島一周。 »

宮古島アゲイン。

というわけで、また、宮古島に来ています。

何日も前からウキウキソワソワしていた子供たちを連れて。
私の方は、あの仕事・例の書面、気になるものはかなりあれども、高松空港から、フワッと飛び上がってしまえば、しがらみと絶縁状態になります。下界の出来事さようなら。
20080817a機上のコーヒーの香りが旅心をかきたてます。胃袋に落ち着くころには、頭はもう沖縄です。夏休みの家族連れで一杯の機内の空気が一層バカンス気分を濃くしてくれます。これでこそ夏休み。
仕事の1学期は相変わらずハードでした。三豊オフィスは順調に展開したのはいいのですが、オフィスが2つになっても私の体が2つになるわけではありません。高松オフィスの床で眠るという芸当を三豊オフィスの事務所スペースでも実践してしまっています。何やってんだろう、と思います。
なにはともあれ、生活と仕事の染み付いたところから隔絶された数日間に向かいました。

20080817b那覇空港の乗り換え中にお約束のさんぴん茶で一息つきました。
ここから完全に沖縄モードです。
飛行機はなんの問題もなく予定どおり宮古空港に着きました。亜熱帯の湿度の高い生暖かい空気が迎えてくれました。
今回も空港から至近の日産レンタカーに予約していくと、春と同じ車を用意してくれていたのにビックリ。三列シートはこれしかないのか?

ホテルは、まずは一泊目が宮古島東急リゾート。
予約に動くのが遅れたため一泊しか予約がとれなかったのでした。
さっそく部屋からの眺めを撮影。
今回の旅行は長年の愛機DSC-F828に加えてα700+Vario-Sonnar T*ズームレンズ(24-70mm F2.8 ZA SSM) SAL2470Zの2台を静止画デジタルカメラとして持ち込みました。
20080817c20080817d20080817eまずは上段が、α700で撮影。
画像の質は、さすが、です。
ただ828との比較で、828のほうが広角で風景撮影に便利ではあります。さらにα700の本体とこのレンズとの組み合わせは、かなり、重い、です。
20080817x20080817y下段は828で撮影。
広角感と画像のシャープさ、それに取扱いのしやすさで、これまたなかなか手放せません。
本土ではもうすでに十分夕方といっていい時刻でしたが、日本のほとんど西の端にある宮古島です。まだまだ日は高く明るい。それどころか照りつける日差しは厳しいのです。

20080817z部屋で水着に着替えた子供たちはホテルから飛び出して海に飛び込みました。
真っ白いパウダーサンドの砂浜にビーチパラソル。白いビーチにくっきりと記されたパラソルの影。絵に描いたようなリゾートの風景が展開していました。
20080817f海でひと泳ぎしたら次はプール。
初日から子供たちのパワーは炸裂しています。

20080817g20080817hひとしきり泳いで水着を脱いで、日没を見に、再度ビーチに出ました。
平和でゆったりした時間です。
太陽の沈む瞬間はあいにくの雲のため見ることはできませんでした。しかし幻想的な色の空を見ることができました。

20080817i20080817j20080817k夕食は屋外のガーデンでバーベキュー。
食事を進めていると琉球の太鼓と踊りが始まりました。
私がテーブルから太鼓を叩くのに駆り出されました。画像が残されていないのがなによりです。
食後、部屋に戻るときに見えたきれいな満月。
ショップで長女の水着などの買い物。
旅行初日は極めて平和なうちに終わることができました。

|

« お盆のお墓参り。 | Main | 宮古島一周。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/42189604

Listed below are links to weblogs that reference 宮古島アゲイン。:

« お盆のお墓参り。 | Main | 宮古島一周。 »