« 幻のマグロ・カツオ釣り。 | Main | 寒い。 »

宮古島から。

台湾に飛びました。
ウソ。
帰宅しました。
寒い。

いよいよ楽しかった宮古島もエイプリル・フールが最終日となりました。
20080401a20080401b20080401c20080401d_2朝からいつものホテルのバイキングを済ませて、帰り支度をします。名残りは惜しいが自宅に戻るのもまた楽しい、といつでもどこでも楽しそうな子供たちでした。
ホテルをあとにして来間島まで車を走らせ橋の上から海を眺めました。
宮古島には真っ青な海と真白な砂浜を期待していたのですが、それを拝めたのは結局初日にわずかばかりではありました。しかしトローリングにシュノーケリングに風景鑑賞の足らなかった部分を補って余りある楽しみを味わえました。
橋の上からきれいな海を眺めて宮古島の海とはしばらくのお別れです。山らしい山がない地形に延々と続く赤茶けた土地とサトウキビ畑とも。昼間の西里大通りも。

宮古空港までの間に裁判所に寄り道しました。
那覇地方家庭裁判所平良(ひらら)支部
です。
20080401e20080401f三階建の立派な新築庁舎でした。事件はどんなのがあるのか、との好奇心で庁内までお邪魔しましたが事件表が見当たらず残念。庁内は外の宮古島の風物とは別世界の完璧な裁判所空間でした。
(画像は左が那覇地方検察庁平良支部等の建物、右が裁判所です。)
帰宅してから調べたところ宮古島には二人の弁護士さんがいるようです。人口5万6000人の島民の法的悩み事に対応されているのですね。

宮古空港も立派な建物でした。
20080401g20080401h20080401i20080401j
20080401k20080401l20080401m20080401n県庁所在地である那覇市までの重要な交通拠点です。ちなみに那覇空港までの所要時間は約40分。
売店で一見「サーターアンダーギー」、宮古での名称は「さたぱんびん」を買って私の昼食代わりにしました。

20080401o那覇空港では空港ターミナルまでのパスをふとした拍子で他の家族と分乗することになったところ、ターミナルで双方迷子になるというかるいハプニングがおまけにつきました。

今回の旅行に持参したカメラは、いつものソニーDSC-F828(相変わらず抜けたいい色と感じを出してくれます。)と、α700のボディにカールツァイスf3.5-4.5/16-80を装着、それにソニーのハイビジョンビデオカメラでした。
静止画像は総計1862枚。
α700にもっといいレンズを装着して、言うならば、828を自宅に置いていけるレンズを手に入れて、再度、宮古島の天候のいい時期に再訪したいです。

|

« 幻のマグロ・カツオ釣り。 | Main | 寒い。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/40725429

Listed below are links to weblogs that reference 宮古島から。:

« 幻のマグロ・カツオ釣り。 | Main | 寒い。 »