« 宮古島。 | Main | 初シュノーケリング。 »

伊良部島沖で釣り。

29日土曜日。旅行二日目。
漁船をチャーターして伊良部島沖で釣りをしました。

今回の旅行で何をしようかと考えていたら、一番の目玉は、カジキ・マグロ・カツオ釣り、になってきました。
ネットで宮古島の釣り船をチャーターできるところを検索してヒットしたのが、
前浜海洋レジャー
でした。
さっそく電話すると向こうの方(玉城さん)が参加人数と子供の年齢を確認すると、
「いきなりマグロ釣りより、グルクン釣りで様子を見たらどうですか。」とアドヴァイスしてくれました。天候も直近にならなければわからないからです。
それでまず近海でのグルクン釣りを29日に予約していました。

20080329a20080329b宮古島初上陸から一夜明けて、ホテルでバイキング、グ、グ、グ、グ。(と、最近子どもたちがまねする江戸はるみ調)
絵にかいたようなプールサイドで白いパラソルの下での朝食となりました。
周囲の花々からはかぐわしい香りが立ち込めています。
鳥がやってきてきれいな声を聞かせてくれます。
蝶々もきて戯れています。沖縄本島の蝶々園を思い出したほどで長男は早速素手で捕まえてきました。
この世の楽園とはこのことです。

20080329c20080329e20080329d朝食も済み、子供三人を連れて、予定の時刻に合わせて向いの来間島(くりましま)まで来間大橋を渡っていきました。
漁港で待ち合わせたところにスタンバイしてくれていたのが前浜海洋レジャーの玉城さんとアシスタントの保科さん。なんでも保科さんは移住組なのだそうです。
一路漁場へ。

20080329f20080329g20080329hホテルと来間大橋と来間島とを一望するほどに遠ざかっていきます。
向いの伊良部島が大きく見えてきました。
するとなんと宮古島から伊良部島までをつなぐ橋の建設工事が見えてきました。あと約10年間かけて完成させるそうです。
20080329i漁場につくとなんだか最果ての地に来たような気がします。
思わず携帯電話を取り出しました。電波が届いているかどうか見るためです。大丈夫、バリ三です。日本の津々浦々まで電波の届くドコモは素晴らしい。
伊良部島のさらに隣りの下地島にある航空訓練所に離着陸の訓練を繰り返す旅客機が見えます。

20080329k20080329l20080329m20080329nさて釣りを開始。
魚群探知機の威力は素晴らしい。
まさに入れ食い。次から次へと色とりどりの魚が釣りあがります。
子どもたちはいたく喜んでします。
20080329o20080329p20080329q昼食をはさんで釣ること約5時間。
超大漁でした。この魚は冷凍されてただちに私の自宅まで宅配してくれます。

20080329r20080329s心地よい疲れとともに帰港。
清算を済ませてホテルに戻ると子供たちはさらに海で泳ぎ、プールで泳いで、エネルギーは無尽蔵のようです。

20080329t夜はホテル内の鉄板焼き。
私はフランスのボルドーのワインとともに美味しくいただきました。
疲れ果てて今夜は撃沈。

|

« 宮古島。 | Main | 初シュノーケリング。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/40710882

Listed below are links to weblogs that reference 伊良部島沖で釣り。:

« 宮古島。 | Main | 初シュノーケリング。 »