« 都会の弁護士さん。 | Main | ジェット・コースター。 »

横浜。

連休の谷間に横浜での仕事がありましたが、そのまま帰るのももったいないので、家族に横浜に来てもらい合流してきました。
それで今日帰宅でした。

子供たちに都会のGWの雑踏を見せるための旅行のようでした。
旅行終了後に「何が一番楽しかった?」と尋ねても、「えーと。。」とどれもこれも子供の心に残らなかった様子。
それでもあえて言えば
20070503a「恐怖の館」ことお化け屋敷、
が一番印象に残ったようです。
これは宿泊したホテル(パンパシフィック横浜)の部屋の眼下に見えた「よこはまコスモワールド」の施設です。
3日は体調不良のため昼寝中の長男を部屋に残して長女から三女までの3人の子を連れて入りました。三女は出てから大泣きでした。
4日は長男から二女までの3人を連れて再びの入場でした。最初のコーナーを回ったところで二女が泣き始めました。
大人の私も2回とも恐怖を感じました。恐怖感を与える演出がよくできています。

20070504a20070504b超定番の中華街は黒山の人、人、人、、、。以前より集客力を格段にパワーアップしていると同時に原宿化も同時進行しているようです。
萬珍楼のコース料理を堪能しました。点心も単品で。期待を裏切らない美味です。客席も豪華・優雅ですが、それでいてリラックスできて肩の凝らないところが良いです。
ただ子供にとってはコースなんてどうでもいいようで、単品で注文した麺にしか関心がなかったようです。

20070504cそしてようやく夜に観覧車コスモクロック21に長男から三女までの4人の子供を連れて向かいました。
中華街帰りで私1人は風呂につかってさっぱりしてから向かいましたらチケット購入は午後7時50分。ところが長蛇の行列。他の客は少なく見ても8割から9割は「カップル」でした。そんな行列に4人の子連れで紛れ込み、「帰りたい。」という三女をなだめつつ待つこと90分でようやく午後9時20分ころに乗り込めました。
子供たちはもちろん私も初体験。
夜景はすばらしい。
高さはかなりある。
高さの恐怖感は昼間よりも夜のほうが楽なのでしょうが、それでもかなりの高さを感じました。
なお、私が神奈川に住んでいた当時に記憶している観覧車の位置と今回の観覧車の位置が違うのに気づきましたが平成10年ころに移築されたようです。

20070504d振り返ると
ホテルのすぐ近くにあるランドマークタワーにも
元町商店街にも
港の見える丘公園や外人墓地にも
肝心のとこにはいけなかった今回の旅行。
子供を連れていたら大人の行動力と行動範囲がかなり制約されますから致し方ないですね。
20070502e20070502fただ、ホテルに併設されている
クイーンズ・スクエア
は見ごたえありました。特に地下鉄ホームまで見通せる吹き抜けが。

私にとっては古巣に帰ったようで、子供にとってはただの雑踏か印象に残っただけかもしれませんが、横浜についての何かの記憶が残ってくれればそれでもよいです。

|

« 都会の弁護士さん。 | Main | ジェット・コースター。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/14966159

Listed below are links to weblogs that reference 横浜。:

« 都会の弁護士さん。 | Main | ジェット・コースター。 »