« 沖縄・雲の上はいつも快晴。 | Main | 沖縄・美ら島の紛争。 »

沖縄・素直が一番。

沖縄二日目の11日は晴れ。
まずは美ら海水族館を目指しました。

Z20070211aZ20070211b東シナ海沿いに58号線を北上する途中、万座毛に立ち寄りました。
一見の価値ありでした。
私は、ガイドブックに載っているところは行かないで、つい穴場探しをしてしまうほうなのです。万座毛はどの沖縄本にも載っているので、逆に、行かないところになっていました。それで今回初めて訪れました。
絶景です。
Z20070211a1観光客の集団が歓声を上げて記念写真撮影に興じています。
断崖絶壁系の観光地は、このハラハラドキドキ感がいいのです。
ともかくガイドブックには素直に従ったほうがいいようです。人間素直が一番。

万座毛のあと58号線を北上。
名護市の球場では阪神タイガースと日本ハムファイタースの練習試合が行われようとしていました。

次は、穴場ねらいの私でもはずすことがなかった
美ら海水族館です。
もう何回目でしょうか?ここ来るの。
Z20070211cZ20070211dジンタもマンタも元気でした。
何回も訪れていると、どれが誰だかわかるような気がしますね。
ジンタ君もマンタ君も、観光客がどうすれば喜ぶか心得ているような気がしたのは、本当に気のせいでしょうか?

Z20070211eきれいな海岸を発見。今回の収穫でした。
これで空が一点の雲もない晴天であれば、さらに素晴らしい風景であったことでしょう。
とはいえ、これでも十分、美しさを堪能できました。

Z20070211f昼食はこっこ食堂。
黄金そば、相変わらずのうまさでした。
両親も満足。

Z20070211g食事のあとは近くの
エメラルドビーチ
で散策。

午後はまず今帰仁城址へ。
Z20070211h1Z20070211h2Z20070211h3小高い山のうえ、八重岳系の山です。山上にも桜が咲いていました。沖縄の桜は妙に赤いのです。
昔の王はこの場所からこの眺めを見ていたのかとしばし瞑想。
山の緑と海の色、さらに城壁のコントラストがきれいでした。やや曇り気味なのが残念。

さて引き揚げましょう、
と駐車場まで戻りかけたところが、目の前になんと、
修習時代の民裁教官の先生(裁判官)が!!(念のためお名前は伏せさせていただきます。)
いやー、おなつかしい、というより先に、なんでこんなところでバッタリ!?
と思いつつご挨拶を申し上げると、先生も驚かれた様子です。
目下、家裁の所長として赴任されている、とのことです。奥様と今帰仁城址を散策されていたご様子です。
こんなこともあのですね。ほんのわずかの間でしたが懐かしく楽しく語らいをさせていただきました。
沖縄の家事事件、なんかないかな。。仕事で家裁まで来ることできるのに。。

Z20070211i沖縄で面白いのに「看板」があります。独特のユニークさがあります。
今帰仁城址内でサトウキビを煮込んだ濃縮汁を即売しているオジサンたちがいました。味がよくて親が購入していました。その即売所の看板がこれです。
あと、さきほどの58号線から万座毛に入る角の張り紙看板で面白かったのが、
「高級安宿」
でした。なんでこんな言葉を思いつけて、しかもそれを堂々を看板として張り出せるのでしょうか?このセンスたまらなく面白く感じました。

Z20070211j_1今帰仁城址を後にして向かった先は「琉球村」です。
ここなぞ、私に(失礼千万ながら)言わせれば、観光客が真っ先に来る月並み観光地・ヘルスセンターか?という印象でした。
今回は両親の所望につきあいましたが、入ってみたら、なかなか面白い。
アトラクションのスタッフは息がピッタリなのが見ていて楽しいですね。
村内にいると、まったり、ゆったり、した昔ながらの琉球の空気が流れているようです。
ガイドブックには素直に従うべきでした。
村から一歩外に出た途端、今の沖縄に戻る、その落差も面白いです。

Z20070211kやや疲れてホテルに戻るときれいな夕日が部屋の窓一杯に広がっていました。
荘厳な気持ちになりますねー。
東シナ海に沈む太陽。

Z20070211l疲れた体を癒しに、ちゅらーゆ、に行きました。海パンで野外温水(風呂並み)プールで三線の音に包まれてきました。前回と同じ湯、いやプールです。
だぶついた体を隠すように沈んで被写体になりました。
両親ともども使ったのですが、数十年ぶりという母親の水着姿を目撃してしまいました。


Z20070211m湯上りに焼肉とオリオン生でした。石垣牛とアグー豚肉。前々回訪れたホテル関連施設のお店です。今回はトントロがなくなっていました。残念です。それでも両親も私も満足でした。
室内で、パソコンに向かったまま寝てしまった私は、さらに床の上で寝てしまい(ホテルでもか!?)、やっとベッドの上に。

(※画像に関する注記)
2007年1月16日から17日にかけて行われた「ココログ」メンテナンスの後、画像をクリックしても全体が見えなくなりました。ディスプレイの全画面で展開されており、しかも画像の一部しか表示されません。
画像の全体像をご確認されたい場合には、お手数ですが、全画面で展開した画像をいったんあなたのパソコンに保存し(右クリックで「名前を付けて画像を保存」でデスクトップに置くなど。)そのうえで開いてください。そうすれば普通に見ることができます。
なお、以前のようにポップアップ画面で全体を見ることができないか、と試行錯誤しています。方法をご存知の方に教えて欲しいです。

|

« 沖縄・雲の上はいつも快晴。 | Main | 沖縄・美ら島の紛争。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/13890952

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄・素直が一番。:

» 水族館 [水族館の情報]
水族館のご紹介です [Read More]

Tracked on February 13, 2007 at 10:30 AM

» 葛西臨海水族館 [葛西臨海水族館情報]
葛西臨海水族館のご案内 [Read More]

Tracked on February 13, 2007 at 11:25 AM

« 沖縄・雲の上はいつも快晴。 | Main | 沖縄・美ら島の紛争。 »