« 表敬訪問。 | Main | 物件探し。 »

帰宅。

昨日、予定通り無事帰宅しました。

20060818a最終日である18日には子どもたちは貪欲にギリギリの時間までホテルの前の海で泳いでいました。
見た目はきれいな海なのに中に入ってみると白濁しているのは以前とかわりません。しかし、温かく、どこまでの遠浅の海です。

ちょっと驚いたのは、近所の幼稚園か保育所の幼児でした。
私たち家族が洗い場で足についた砂を洗い流していると、ミニ遠足で浜辺に出かけてきたと思われる園児の集団に取り囲まれました。
私の三女と同じくらいの背格好のみなさんが臆することも遠慮することもなく、
「プールに入るの?」
[プールに入るの?」
「プールに入るの?」
とドンドン近づいてきて問いかけてきます。
このようなたとえをすると大変失礼なのですが、放し飼いの鳥に囲まれたネオパークオキナワを思い出しました。
しかも、園児のみなさんの顔は、これぞまさに沖縄!という濃い目の顔がほとんどで、中にきれいな金髪の女の子もいました。
これくらいの子供は人懐こいのが普通でしょうが、沖縄の子供はさらに強いです。地域の大人の人柄の良さが子どもにも表れているような気がしました。

20060818bホテルでの最後の風景写真は水平線の見えない画像になりました。

20060818cホテルを後にすると北谷の観覧車に初めて乗りました。
スコールのような突然の雨に降られたあとでした。
観覧車の乗降口の係員の人はアメラジアン(アメリカ人と沖縄の日本人との混血の人。多くはアメリカ軍人の男性と日本人女性との子であって、父親が連絡途絶となる例もあるようです。)に見えましたが、これも沖縄を感じさせてくれました。とたも気さくで明るい青年でした。

飛行機は台風10号の影響で本土に近づくにつれてゆれが大きくなりましたがたいしたことはなく、それよりも瀬戸大橋を渡るときの横風のほうが怖かったですね。

今回の旅行の反省点は移動距離がやや長かったこと。なんてったって、那覇・北谷あたりから2日続けて名護市まで往復しましたから。最初から名護あたりのホテルに滞在したらよかったかも。
それで今後の理想の宿としての要点は次のとおり。
大家族に対応してくれること(当然)。
きれいな海のそばにあること。
ダイビングと釣りを体験できること。
べったりホテルでよんびりできること。
近所に地元のおいしい食堂があること。
近隣での買い物が楽しいこと。
こんな条件を満たすホテルってご存知の方ありませんかねぇ。

|

« 表敬訪問。 | Main | 物件探し。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/11509950

Listed below are links to weblogs that reference 帰宅。:

» 森林の中を歩きながら希少動物とふれあう&幻のアイスを味わえる「ネオパーク・オキナワ」≪沖縄旅行情報≫ [沖縄旅行情報~CORALWAVE~]
ネオパーク・オキナワで希少動物たちと触れ合い、幻のアイスを味わってみませんか? [Read More]

Tracked on August 29, 2006 at 10:03 AM

« 表敬訪問。 | Main | 物件探し。 »