普通の状態。

2月18日・日曜日。
二日続けての完全休養はありませんで、お仕事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

休養日。

2月17日・土曜日。
なんにも予定を入れず、心底、休養日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早くも週末。

2月16日・金曜日。
久しぶりに自宅で日の出を見ました。
もう象頭山に日の出ポイントがかかっているのですね。

20180216a_2

20180216b_2

20180216c

20180216d

業務は高松と観音寺でちょっともう時間の余裕はなし。
今週のつとめは完了して、ほっと一安心の週末でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空也のもなか。

2月15日・木曜日。

前夜帰宅した子どものお土産といえばお土産。
銀座の空也のもなか。
地方に住むものにとっては幻のような菓子です。

20180216a20180216b

前回銀座を訪ねたときに予約がいっぱいなので子どもの上京に合わせて予約しておきました。ホテルで食べてしまえ、と言っておいたら少々残して持ち帰ってくれていました。
他の家族は食したようで、私もひとつよばれました。

ほわっ、として、すーっ、という感じです。
品のいい甘さが口の中であとあとまで、すーっ、と尾を引く感じがしました。
もっといろんな状況や体調で食べてみたいですね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お迎え。

2月14日・水曜日。
夜の便で子どもは無事戻ってきました。

20180214

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気が付けば三連休明け。

2月13日・火曜日。
東京のホテルで目が覚めました。
床の上で。
数日前からの風邪が度重なる不測の事態でこじれてきました。
同室の子どもにうつっては大変、と考えて、部屋のウォークインクローゼットというべきかドレッシングルームと呼ぶべきか、その床のうえで私は布団にくるまって寝ました。絨毯のおかげでなんとかなりましたけど、咳の発作で深夜に2~3回目が覚めました。

20180213a

子どもだけ朝食とらせて私は入れ違いにホテルを後にしました。
着の身着のまま、入浴もせず、ヒゲもあたらず、マスクはたくたびれたシルバーで駅までトボトボ。

20180213b

20180213c

20180213d

山の手線にモノレールはまだ通勤時間帯。建っていても前後左右に他の客と接するほどの込みようです。終始立ち尽くめですが、普段ならなんともないものが、今回は体が重くて拷問のようです。
羽田で温かいものを胃袋に入れたら気持ちが持ち直しました。
そうか気が付けば三連休が明けて平日になったのだ。

戻ると高松空港は雪景色でした。

20180213f

自分の事務所に直行。御来客の応対が始まりました。
そんな中に前日、こんな騒動が降ってわく直前の御来客も再訪されました。
前日とまったく同じ格好にヒゲ、風邪を理由にマスクしているけど、昨晩どうしたの?と思われても仕方なしです。

まとめてしまうと、
えらい目に遭いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これで「一流」なのか?

2月12日・月曜日、振替休日。
子どもが大学受験のためにひとりで東京に向かいました。
高松空港まで見送りを終えたら、午後の仕事に向かいました。
私はオフィスでお仕事もひと段落して、前日、携帯会社の窓口ですったもんだした余波で風邪の具合がおかしくなったかのように体調がすぐれないので臥せっていました。
そろそろ子どもが東京のホテルに着くころかも、と思っておりました。
すると私の携帯が鳴ります。
東京の番号です。
あれ?どこから?と電話に出ましたらそのホテルのフロントです。何か不都合でも、と不安になりつつフロントの男性の言うことを聴きますと、

年齢が17歳では東京都の条例ではひとりで宿泊させることができません。

決済用のクレジットカード(私名義)と宿泊者の名前が違いますので利用がむずかしい。

の二点。

え~~!?
驚いて跳ね起きました。
じゃ、東京まで行ったのにホテルのフロントで足止め食っているのか?と事態を想像して、対応します、と告げて電話を切りましたら、パソコンにがっつりとりついていつもの航空会社のページにアクセスしました。今日は東京まであと2便、しかも1便はあと30分以内には出発のためこれは間に合わず。最後の1便は、と残席は、1!迷うことなくクリックしました。そして翌日の戻りには、午後からの仕事のために間に合う時刻にするしかありません。とんぼがえりのような弾丸予約しました。
条例がどうの、クレジットがどうの、と言われて、どういう事態かはさておき、受験生の子どもに精神的動揺を与えるのだけは最大限避けるべき、と駆け付けるのが既定になりました。

外は日が暮れてから雪。走行すると吹雪のようです。

20180212a

ホテルに電話しますと、何か所かグルグル回されてようやくフロントにつながると、子どもはロビーでジュースをあたがわれている様子。このホテル、本当に宿泊を拒否する構えなのか?と強烈に怒りを感じました。これから東京に行きます、と告げたのに、住所が四国で遠いのに・・・というだけでその他の特段の言はなし。

貴のみ気のままの姿で最終便の乗客となりました。

スマホで調べてみたら次のようです。
東京都青少年の健全な育成に関する条例第15条の4第2項は次のとおりです。

何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。

条例上の規定では、「深夜」とは午後11時から午前4時までを指し、「青少年」とは18歳未満の人を意味します。
つまり、ホテルは18歳未満の人をひとりでとどめて、つまり宿泊させてはならない、という意味です。
ではこれに違反した場合の罰則はと見てみましたら、第26条五号で、16歳未満の人をひとりで泊めたら30万円以下の罰金とあります。つまり17歳のこどもについては違反したとしてもホテルには罰はありません。満16歳と17歳の青少年につきましてはひとりでの宿泊禁止は訓示規定のごとしです。
しかも除外事由は上記のとおりしっかりついています。
条文上、「保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き」と明記されています。つまり保護者の同意書でも持たせていたら条例違反にはならないことになります。
さらにはこどもが持参する受験票でも示せば受験目的という宿泊目的が簡単に証明できるはずです。まさか大学受験目的が、不健全、とは言わないでしょう。そうなると親の同意(書)すら不要との結論になります。

なんで俺、東京まで呼び出され店の?正確にはホテルからは呼び出しの文言はありませんでしたが、こちらとしてはすっ飛んでいかざるを得ない心境でした。
そうすると、今回はカード決済の問題だけ?ホテルの真意は?

頭の中を整理して、いつの間にか、浜松町のホームに立ち、

20180212b

JR有楽町駅から皇居方面へ出て、

20180212c

ビックカメラなどの夜景を見つつ、

20180212d

当のホテルに到着。午後10時でした。

ホテルのフロントの男性に、ちらっと、東京都の条例はこうですよね、と告げても生返事。もちろん、遠方駆け付けたことの労いも謝罪も、そんな言葉の記憶もなし。
ただクレジットカードにサインするために私は東京に行きました。
子どもは部屋に入れてくれていました。(午後5時台からその時刻までロビーで放置するか、他のビジネスでも行け、と寒風の中放り出すほうが大問題でしょう。そんな不安すら親として頭に浮かんでしまいました。)

ホテルからは2人宿泊用にしつらえてくれていました。

20180212e

しかし、
なんでこんなことになってしまうのか?あのような電話がくればこうなるのは想像したらわかるのでは?それを見越して物の言いようがあったのでは?
このホテル、「一流」のふりしているけど、もどき?
私にとっては、都心の超のつく一等地の立地でも、変形の狭隘地に建つハリボテ・ホテル、と認定。
来日時のPMが宿泊したとはいえ。
もう今後ご縁がありません、ここ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いきなりの機種交代。

2月11日・月曜日、建国記念日。
どうも三連休だったようですけど、高松に出勤。その前に宇多津の現地での用件。
前日から風邪気味で用心し、予防的に風邪薬を飲んで休んだらずいぶんと良くなっていました。念のためにマスクも。

ところが、そんな日に突然、携帯会社変更、の話が。
家人がいうには、家族ぐるみで携帯会社を変われば得だし、この三連休にキャンペーンやってるから、といいます。
私は、電話番号が変更なければ特に不都合ないだろう、と任せていましたら、とんでもないことになつていました。
自分の使用するスマホは、もっとも古いタイプのi phoneと同じSEというタイプ。それをこれまでの携帯会社から別の携帯会社に変更するときには機材も交替しないといけない、というのです。
え~、そんなの聴いていない。
しかもI padまでも機材を交替すると。これまでの本体のピンクゴールドの色合いが気に入っていたのに変更後はどうなるかと聞きますと、うちのショップに在庫ありません、であっさりシルバーへ。

なんか、あ・た・ま、くる~。

さらにしかも、家人が手続進めてくれたら、と放っていた窓口でなにか不足が生じたというので契約名義人本人として私が駆り出されて、挙句に窓口周辺で約2時間。いったいなにやってんだ、これ?
それで手渡されそうなった赤らしい機材、ふと気になって記憶容量を確認すると、なんと前の機材の半分に減少したモデル。そんなんじゃ困る、音楽いれるのも不変、と苦情を言うと、従来の容量の売の機材のみあります、月額300円増し、などと言われてそれに。

すったもんだの末に自分の機材だけでも受け取り、先に引き揚げましたら、機材の中身は電話帳以外はまっさらな状態。自分に使いやすくなってきた旧機材の積み上げは吹っ飛んでしまいました。バックアップしたのを新機材に導入したら、といいますが、いちいち手間かかることばかり言われても面倒くさい気持ちが先に立つ世代になりました。

ほんとにこれで得になっているのでしょうか?一か月分の引き落とし額みてさらに逆上する事態になりはしないかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風邪気味?

2月10日・土曜日。
半ドン業務の日です。
半ドン業務が終了しても、いつものように全日の業務となっていましたところ、夕方から体に寒気がきます。
やや、風邪の前兆の気配。東京で疲れがたまったかも。
予定されていた夜の業務は中止です。
市販の風薬を服用して早めに休みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

検査。

2月9日・金曜日。
病院で検査があります。電車で来るように指示がありましたから予讃線の客となりました。

20180209a

20180209b

高校に通っていた40年前と、さほどは、変わりません。

病院のある坂出駅に着きました。

20180209c

無事終えて再び電車で帰宅。
のんびりした昼下がり。

20180209d

帰宅して自家用車で乗り出したら業務に復帰でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

変わらないことに落ち着く。

銀座から移動して渋谷に到着。

20180208g

最後はここに落ち着かないと旅が納まらないかのように。

20180208h

クラシックフロア・オンリー、でいました。

20180208i

院内の構造は、変わりません。空気感も変わりません。変わらないところが、落ち着きます。
ただ仔細に見ますと、まずアナログ盤のコーナー(もちろん新品)がやや分量がありました。触手の動くもの多数ですけどアナログ盤は嵩の重さもありますので、やはり飛行機がネックに。現物をよく見ておいて帰宅後にネットで注文すればいいのでは、と自分を説得する自分がいました。
それでもこんなものは買ってみました。

Tower1

CDは?と探索を開始しますとCDの背表紙の今昔感をいやでも感じます。
かつて輸入盤ならばはEMI系の赤い背表紙とグラモフォン系の黄色か白、フィリップス系の茶か白、デッカ系の赤か青、その他中小レーベルの林立とお決まりであったのが、大レーベルも再編されてなんかもうようわからん状態に。国内盤は、、これは必携、という定番ものも現役在庫を維持する体力にかげりでもあるのかあって当然の演奏が国内盤で見当たらないことも。
それでも思いつくままに佇んて移動してを繰り返したらあっという間に2時間近くが経過しました。
買ったCDはこんなのですが、どれもベスト盤でした。CPEにボッケリーニにジョスカンに。たまたまどれも2枚組。
結局、探すもの、はネットで買ってしまいますから。店頭ではたまたまみかけて面白そうと感じるものになります。

Tower2

ようやく渋谷をあとにして、

20180208j

ホテルに戻り、4泊5日お世話になった部屋とお別れです。

20180208k20180208l

前に東京はなれて22年。仕事と子育てに必死に走り詰めてきた末に天恵のような余禄の日々でした。
バスで飛行機に乗ったらあとは香川。

20180208n

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プラっと、銀座へ。

2月8日・木曜日。
東京滞在の最終日。
今回の旅は終始好天に恵まれました。

20180208a

レイト・チェックアウトに甘えて、ちょっと銀座へ。
恵比寿駅から日比谷線で銀座駅まで。

20180208b

20180208c

そうだ、空也のもなか、買えるかもしれない、と思いつきました。

20180208d

20180208e

甘い。甘かった。数日先まで予約完売中。あえなく撃沈でした。

踵を返し、銀座線で渋谷まで。(また。)
渋谷駅周辺は再開発が盛んですけど、銀座線の乗り付ける駅舎で東急の部分は昔と変わらないですね。

20180208f

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«旧友再会!