参観多忙の週末。

11月18日・土曜日。
事務所はお休みです。
しかし、子どもたちの参観行事が重なります。子ども三人分ですから。
二人の子供たちは授業参観。
もう一人の子どもは音楽の発表会。「自宅はなれの音楽堂」ことマリンウェーブに出かけました。はなれなのに車で。(次に予定する休日出勤業務に備えて。)
急逝された市長さんの黙祷で始まり厳かな気持ちで生徒さんたちの合唱と演奏を楽しみました。音楽ホールは体育館より音響配慮ですから音がスムースに流れてきます。
学校での音楽会を参観できなかった償いができました。よかった、よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なかなか週末が来ない。

11月17日・金曜日。
きれいな日の出でした。

20171117a

20171117b

20171117c

20171117d

お仕事は観音寺から。
午後は弁護士会の法律相談会のため高松へ。ところが、予約は2件でうち1件はキャンセル。結果、1件のみで終了。閑古バードです。予約できるのは再来週、などと言っていたのはもう10年も前のことかもしれません。
オフィスでは御来客が夜まで続き、終えたのは9時過ぎ。ようやく週末気分になれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

照明刷新。

自宅3階の照明で、三連状態でした蛍光灯の最後を更新しました。当然のようにLEDへ。
スポットライト付きですから食卓の上の食事を映えさせるようです。

20171115

| | Comments (0) | TrackBack (0)

完済。

平成20年(2008年)ころ、事務所は拡大路線でした。
当時、所属弁護士が4名ないし6名の法律事務所を想定した設備投資など事業拡大のための資金を多額に借り入れました。
そして、

国破れて山河あり。

拡大路線は頓挫し、弁護士は去り、私一人になりました。
事務所規模は縮小し、当然、設備の大半はスクラップに。
後に残されたのは、負債。
しかも負債の規模は弁護士が4名ないし6名が働いて返済することを想定した規模でした。
それなのに、返済するのは、私ひとり。

顧問会計士さんは、借入れ当時、当分キャッシュフローが悪くなるぞ、と予言していました。それがさらにフローの悪くなる事態に陥ったということです。
時世は弁護士供給過剰によって法務需給バランスが雪崩のごとく変化するトレンドに。
正直、苦しかった。
しかし、返済し続けました。
そして本日、すべて完済しました。
ただあとは住宅ローンだけ。

苦しかった。時々とても辛かった。そして長かった。
いつも通りの引き落としが無事完了したのを確認すると、ああ、そうか。長く、いつ終わるか忘れるようなマラソンもいつかゴールに来たような。
ひとりでいますと、じんわり涙が湧いてしまいました。
外に出ますと秋の空がこんなに高く、青かったのか、と感じました。
ふと振り返れば、私の子供たちは返済期間に学齢期を過ごし、そして今まさに過ごしている。もっと色んなところに連れて行って見聞を広める機会を与えられたのではないか、もっと豊富な教育の機会を与えることができたのではないか。そんな悔やみのような気持ちも去来します。
けど、誰を恨むでもなく、誰を憎むでもなし。
安藤法律事務所は、私の事務所ですから。

そんな平成20年代も間もなく終わる。

20171115

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕日のような日の出。

11月15日・水曜日。

今日は日の出を拝めないのかと思っていたら、朝食をとっているときに、
のっ。
と東の低い空に赤い球が見えました。
太陽です。

20171115a

20171115b

20171115c

美しくも妖しい日の出でした。

業務は午前は高松。
午後も高松。
夕刻から観音寺。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の観音寺。

11月14日・火曜日。
朝からしっかりした雨。
お仕事は、終日観音寺の日になりました。
午前は裁判所での業務。
午後は断続的にオフィスで断続的にご来客。
初冬の夜は早い。午後8時前という比較的早い時間帯にオフィスから引き揚げましたが、小雨の街はすでに深夜のような様相です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

爽やかな平日スタート。

11月13日・月曜日。
冬眠から覚めたと思ったら雲一つない素晴らしい朝でした。

20171113a

日の出ポイントもバッチリ見えました。

20171113b

20171113c

自宅近くに建設中の金融機関の建物が鉄骨を組み上げていました。

20171113d

屋上から見る電線フリーの風景は格別です。

20171113e

業務は午前は高松。
午後は観音寺に移動。
その後、三豊へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気の早い冬眠。

11月12日・日曜日。
お仕事の予定、なし。
お出掛けの予定、なし。
いつもの日曜のように朝食をとったら、その後は畳のうえで、睡眠。
お昼時目が覚めても空腹感がないのでそのまま睡眠。
気がつくともう初冬の陽が傾いています。
どれパソコンでも、と触り始めたらやけに陽がまぶしい。
と思う間に、まぶしさが無くなったことに気づいて見やりますと、高尾木山(たこぎやま)の影に陽が隠れていました。山が衝立のようなって冬は特に日が短いのです。

20171112

| | Comments (0) | TrackBack (0)

半ドンの日。

11月11日・土曜日。
高松で半ドンの日。ご来客の予定などもなく細々としたお仕事を片づけました。
午後は三豊でお仕事。
あがったらようやく、昼寝。今週あたりから引っ張り出しましたホットカーペットが大活躍中です。次はコタツか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好天。

11月10日・金曜日。
夜明け前に目覚めたら美しい空。

20171110a

高速道路で事故でもあったのか?と思う灯りまで見えます。

20171110b

そして予想どおりの素晴らしい日の出。

20171110c

20171110d

20171110e

20171110f

20171110g

お仕事はまず観音寺に出勤。ずいぶん早く出ました。

午後は丸亀の法廷へ。時間に追われてギリギリの到着。

その後再び観音寺へ。
お仕事のあがりは9時過ぎでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

濃霧が晴れた。

11月9日・木曜日。
目が覚めれば、真っ白な濃霧の朝。
朝の身支度をしていたら薄くなってきた霧を通して太陽が見えました。

20171109a

20171109b

高松に出勤。
午前は長年の懸案となっていた案件が終了しました。
私の中では7年間心にありました。

その後終日この案件でマスコミからの電話で事務所が忙殺されました。
後日報道された紙面を看ますと、報道の現場を体験した者として、わりと適当に書いているような気がしないでもなし。

さて午後も高松で業務。
予想外の驚愕事実が判明して緊急対応。前日の続きでしょうか?

そんなこんなでベッタリ高松の日になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

想定、の内と外。

11月8日・水曜日。

まずは高松に出勤。午前は裁判所で。
業務のお話をすれば、私にとっては予想外の事実が判明。当事者にとっては、やはりそうであったか!と。
いずれにしても気持ちのうえでは穏やかならざるまま午前が終わりました。

午後は証拠保全。事務員さんが一人病欠のため人手が足りず私一人でコピー機などを運んで対応することになりました。現地に臨んで業務を終えましたが、結果的にはなんだか予想とは少々違うような。

そんな業務のさなかに、予定していなかった事態が勃発に対応するため観音寺へ移動。
事なきを得ました。

終日、穏やかではなかったですね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«勘違いの日。